PUC 斜面受圧板協会
斜面受圧板協会「協会案内」ページへ 斜面受圧板協会「技術情報」ページへ 斜面受圧板協会「ダウンロード」ページへ 斜面受圧板協会「Q&Aコーナー」ページへ 斜面受圧板協会「会員名簿」ページへ 斜面受圧板協会「お問い合わせ」ページへ

自然環境を大切にした PUC受圧板工法 PUC受圧板工法はテーパーコーンを採用したコンクリート受圧板及びざぶとん裏込工と各種グラウンドアンカーを組み合わせて斜面、法面の安定化を図るもので、受圧板の軽量化と、確実な裏込め工を実現した工法です。
 
 技術情報
2-1.PUC受圧板工法

(Prestressed concrete Undermat Cone)
特許登録番号:特許第3895832号
NETIS 登録番号:KT-010006-VE(旧)

2-2.特殊(Ex)PUC受圧板工法

(Extra Prestressed concrete Undermat Cone)
NETIS 登録番号:KT-010006-VE(旧)

2-3.RUC受圧板工法

(Reinforced concrete Undermat Cone)
NETIS 登録番号:KT-010006-VE(旧)

2-4.特殊(Ex)RUC受圧板工法

(Extra Reinforced concrete Undermat Cone)
NETIS 登録番号:KT-010006-VE(旧)

3-1.ざぶとん裏込め工法

NETIS 登録番号 :KT-040008-VE
特許登録番号:特許第3413108号

3-2.セットパイプ工法

特許登録番号:特許第4355618号

4.セーフティキャップ

特許登録番号:特許第5480022号

5.GET受圧板工法

(Green Eight Tyutetsu)
NETIS 登録番号:KT-060002-V(旧)

 

 

斜面受圧板協会
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3
TEL.03-5363-5241/FAX.03-5367-5066
 
 

斜面受圧板協会ホーム協会案内技術情報ダウンロードQ&A会員名簿お問い合わせ

Copyright © 2004-PUC. All Rights Reserved.